時として必要とされるビットカジノ登録に必要な本人確認書類とは

ビットカジノはオンラインカジノとして運営しているサイトです。数多く運営されているオンラインカジノの中でも、ビットカジノは仮想通貨を取り扱うことに限定をしているので、クレジットカードなどは使えません。登録する際には仮想通貨の情報を入力することが必要で、他にはメールアドレスと生年月日の登録だけで済ませられるという手軽さがあります。

オンラインカジノの場合では、マネーロンダリングの問題が出てしまうという可能性があるので、仮想通貨を利用することにより、不正をさせないというシステムになります。普通の方であれば一切問題に感じない登録方法に限定されているので、安心して利用する価値は十分にあると判断できます。

ところが、ビットカジノは本人確認が求められるシーンもゼロではありません。登録時には本人確認は仮想通貨の情報で済ませられることになり、仮想通貨に登録している時点で信用できる人として判断できます。本人確認が必要なシーンは、登録情報に誤認があることを挙げられます。もしも、初回の登録時に入力したメールアドレスや生年月日が間違っていると判断された場合は、ビットカジノ側から通達されます。

出金に関する条件もあり、ビットカジノでは2300ユーロ、日本円で約30万円の出金をする際には本人確認を必要としています。全ての方が該当することではなく、その判断は実際には明確化されていない事例でもあり、ビットカジノから連絡が来た際には、本人確認を提出することは欠かせません。ゲームの種類によっても求められるケースはあります。不正に厳しいとされているゲームをプレイしようとした際に、ビットカジノから本人確認の要求がされるという事例もあるので、プレイしている状況や稼いだ金額、ゲーム内容次第では正しく登録することが必要です。

では、どのような確認書類が必要かと言えば、代表的なものではパスポートや自動車運転免許証が該当していて、住所の情報では公共料金の支払い明細書、電話などの請求書、住民票などが該当します。提出方法は非常に簡単で分かりやすくしている特徴があります。本人確認書類の提出というボタンが用意されているので、事前に書類をスマートホンから写真撮影を済ませておき、その画像をアップロードするだけの簡単な作業です。何度も求められることではなく、殆どのケースで1回だけの提出で済ませることができるので、その後は問題にならずに快適にプレイできます。